『すご~い』、『わ~、きれい』、『ママ、小っちゃいかまくらいっぱい』とたくさんの人達が訪れてくれた青根温泉雪灯り。午後9時を過ぎても見に来てくれる人は、絶えませんでした。私達が、「石巻の方と共に作りたい」そして、多くの人にこの情景を見てほしいと願った想いが、現実になったとすべての人に感謝しています。

想いの詰まった2013青根温泉雪灯り

また、会えた喜びと、一緒に作るうれしさ。

2013青根温泉雪灯り

みなさん、お元気でしたか。避難していた青根から皆さんが石巻に戻ってどのくらいたつでしょう。私達も一日も早い復興と飛躍を願いながら過ごしてきました。こうして、また、お会いできて、一緒に雪灯ろうを作れるのが、本当にうれしいです。どうか、無理のない程度に力を入れて作ってくださいね。そして、点灯式には、鎮魂と復興と飛躍を願って全員であたたかな光を灯したいと思います。短い時間ではありますが、滞在していた冬の青根を楽しんで行ってください。
結構疲れるかも
新記録です。

雪質がサラサラなので、しっかり雪を詰めて踏み固めないと、きれいな雪灯ろうは、出来ないんです。腰が痛くなったら、お風呂に入ってくださいよ。

とにかくすごい人出です。青根、川崎の方だけでなく、石巻の皆さんや仙台から来られて作ってくださったみなさん、そして、来場してくださった皆さんと一緒に灯りを灯せたこと、とっても嬉しいです。

夜を待ってます。

詰めて、穴を開けて、ろうそくをセット。

 

長い列ができました

川崎産の食材を中心に作ったとん汁、そして、地元こんにゃくいもから作った手作りみそおでんです。

あれ、????

むすび丸が登場です。パトカーは、大河原警察署の皆さんが、冬の交通安全をPRです。雪道は、気を付けて!!

手作りみそおでん

こんにゃく芋から作った手作りみそおでんです。美味い!!

芋煮汁600人分?

たくさんの人が来たので、約1000人分作りました。

暖まってください

寒いので温まってください。

ホット、一息

味の方は、いかがですか?一息ついてくださいね。

じゃんけん、ぽん!

さて、景品は何でしょう?もらえた人は、わかりますね。

何を出すのかな?

究極のじゃんけん?もしかして、・・・。

何の目が出ました?

出た目の数が気になります。もちろん、多いに越したことはないですね。

むすび丸くん大活躍

点灯式のもむすび丸くん参上です。またまた、みんな大喜び。

転ばないでね

会場は、下の公園です。足元に気を付けてください。

気を付けて帰ってください

交通指導員のみなさん、長い時間、ご苦労様です。

遅くなっても、たくさんの人が

夜7時を過ぎてもたくさんの人が見に来てくれてました。

あたたかな心の灯りが、灯ります。

願いのこもった光、青根温泉雪あかり

じゃっぽの湯

ありがとうの言葉しか浮かびません。

考えていた、青根に避難滞在された石巻の皆さんと一緒に雪あかりができたこと、本当にうれしかったです。また、小さなお子さんも楽しめるようにと午後3時からの振る舞いにしてみました。どのくらいの人達が来てくれるのか?石巻の皆さんは、楽しんでくれるのかなど、心配していましたが、私達が予想した以上の方に来ていただいて、雪あかりを楽しんで頂けたこと本当にうれしいの一言です。また、青根温泉合同会社スタッフの皆さん、それから行き届かないところを補ってくれた川崎町役場の皆さんやボランティアの皆さん、そして、休日にもかかわらず、遠い所を点灯式にご参加くださった招待者の皆さんに心から感謝いたします。 最後になりますが、会場の道々にも、会場側のお宅にも雪あかりが作ってありました。ありがとうございました。

                                       青根温泉合同会社 代表 下斗米 麻子

                             総支配人 丹野 誠幸

MAP

思いが、光となって。

青根地区の皆さんが、ご自宅前道路沿いに作ってくれた『雪灯り』です。この写真のお宅だけでなく、会場のそばのお宅では、メッセージを添えた雪灯りもありました。また、所々で雪あかりを見ることもできました。青根地区や川崎町の皆さんの温かい思いを感じています。ありがとうございました。

青根温泉 じゃっぽの湯 〒989-0908 宮城県柴田郡川崎町青根温泉9-1 tel0224-87-2188  info-jyappo@jyappo.jp

Copyright © 2013Jyappo no yu. All Rights Reserved

スマートホンからもご覧いただけます。

http://www.jyappo.jp/phone/index.html